GTウォールの強度

以前ご紹介させていただいた、安心安全をコンセプトに自由なデザインを可能にした画期的な外壁材、「GTウォール」。
とても軽い事が特徴のひとつでした。しかし、軽いということはそれだけ強度も弱いのでは?と心配される方が多くみえると思います。
結論からお伝えしますと、十分な強度を持っておりとても安心構造になっています。
こちらの記事で、皆さんにGTウォールには強度がある事を知っていただけたら嬉しいです。

GTウォールの強度

発泡スチロールで出来ているため、軽く倒れにくいのが特徴です。また、強度も強くコンクリートと同じくらいの強度になります。

GTウォール耐年数

紫外線が一番の敵となり、紫外線を浴びなければ半永久的です。
※表面の仕上げに関しては、別途施工します。

GTウォール3種のコーティング

GTウォールの表面の仕上げに関しては、3種のコーティングがされています。
紫外線の劣化を防ぎ強度を出すためにも、

  • 特殊メッシュ
  • 特殊ベースコート
  • 仕上げ材

これらで、特殊発泡パネルを守ります。

GTウォールは北陸新幹線でも使用されている

GTウォールで使われている発泡素材は、公共設備でも高速道路等での採用実績があります。他にも、北陸新幹線をはじめとした鉄道関連建材での使用など、重量がありながら、高速で動く鉄道車体が乗っても大丈夫だということが分かります。
また、このような凍結する寒いエリアでも使用されていることから結露・水濡れ・水分による劣化は心配ありません。

以上から、GTウォールは軽くてもコンクリートやブロックに負けない強度であることが分かっていただけたかと思います。
軽くて安全な「GTウォール」。これから、新築を建てる方やリフォームをお考えの方は、ぜひGTウォールを取り入れてみてはいかがでしょうか?少しでも、ご興味をお持ちいただけましたらお気軽にご相談ください!


ガーテリアでは、外構・エクステリア工事に関するご相談・無料見積を行っております。お問い合わせまたは最寄りの店舗までぜひご連絡ください。

塀

この記事が気に入ったら
フォローしてね!