天然芝の後悔の声

天然芝

お手入れされた緑色の綺麗な天然芝生は見た目が美しく、季節を感じる事ができます。
また、天然芝は人工芝に比べ価格も安く、天然芝を敷きたいと考える人も多いかと思います。

しかし、天然芝は初期費用が安いかわりに、手入れが必要などのデメリットがあります。
天然芝を敷いて後悔する声も多く、今回は後悔の声をまとめてみましたので参考にしていただけたらと思います。

天然芝の後悔

「天然芝にしたが、最初から人工芝にしておけばよかった」

芝刈り機

芝生は思ったよりも草が早く生えてきて、抜いても抜いてもきりがなく芝生の雑草に心が折れる人が多いそうです。
特に梅雨の時期は伸びがとても早く、除草剤を使っても効果がない事があり、こんな大変な思いをするなら、最初から天然芝にしておけばよかったと思う人が多いそうです。

犬を飼われていて、天然芝のお庭で遊ばせてあげようと思っている方もいるかと思いますが、天然芝の上で走りまわると芝生が剥げてしまうこともあります。

「芝生の管理が大変で長期的に高い費用がかかり金銭的に後悔をした」

天然芝の庭は芝刈りをしたら終わりではありません。その後の管理が必要になってきます。
芝を刈る芝刈り機の購入、また、更新作業として芝生の土や砂、芝生の肥料・殺虫剤・除草剤など思ったより後から色々な事に費用がかかり後悔する方が多くみえます。

天然芝を考えている方は、後々のメンテナンス費用の事も考えて敷いてもらう事をおすすめします。

「虫が多く芝生を撤去したい」

芝生を植えると害虫がたくさんやってきます。
芝生の害虫で芝生に被害を与える代表的な虫は「コガネムシ・スジキリヨトウ・シバツトガ」です。
それらの虫は幼虫の間に芝生に悪さをするので、気づきにくく、弱ってから気づくのが多いそうです。予防も兼ねて被害が出る前に芝生用の殺虫剤を撒くことをおすすめします。

害はありませんが、芝生に現れる虫たちもたくさんいます。
「ミミズ・アリ・ハグロバエ・モグラ」などです。虫が苦手な人がいる場合も芝生は控えた方が良さそうですね。

「思ったより芝生の色が綺麗でない・枯れてしまう」

枯草

冬は、気温の低下により、葉が茶色くなってしまうため、少し見栄えが悪くなってしまいます。
また、天然芝の上へウッドデッキの設置等をすると日光が当たらず芝生は枯れてしまい、雑草だけが伸び、虫が大量発生する可能性もあります。
デッキの下に潜り込んで、これらの作業を頻繁に行うのは大変そうですね。

GARTERIORロゴ

天然芝のお家では、お手入れが続けられないご家庭が多く、お手入れが苦手なご家庭であれば、最初から人工芝にするのがベターなケースもあります。
芝生をお考えの方は、参考にしてみてください。



ガーテリアでは、外構・エクステリア工事に関するご相談・無料見積を行っております。お問い合わせまたは最寄りの店舗までぜひご連絡ください。

天然芝

この記事が気に入ったら
フォローしてね!