外構工事打合せで成功する人

打合せ

外構工事はとても大きなお買い物です。
その1回の打合せを良いものにしたいですよね。

初めてだと、何を聞いたらいいのか、何を伝えたら良いのか分からないかと思います。
今回は良い打合せになるポイントをまとめてみました。
参考にしていただけたらと思います。

その都度内容を確認する事

打合せがうまくいかないひとつとして、打合せ内容の行き違いがあります。
不明点や疑問点があれば、その都度納得できるまで何度も確認をしましょう。
ヒアリングの内容次第で、後に提案される外構プランの良し悪しにつながります。

着工間際に工事内容の変更をしたり、施工後にイメージと違ったというような事がないように、打合せでしっかりと業者の方とのイメージの共有が大切です。
打合せ前に前回の内容を確認しておく事でスムーズに打合せが進み、満足度の高い外構計画が実現できるはずです!

目的を明確にしょう

打ち合わせ

何のために外構工事を依頼するのかをしっかりと業者へ伝えましょう。
具体的に「モノ」よりも「目的」を重点において伝える事が大切です。

お庭で何をしたいのか?なぜそうしたいのかという行動の目的です。
伝え方を工夫する事で、具体的なイメージが湧きやすくなり、その後の提案に大きく関わってくるかと思います!

予算や優先順位を伝える

優先順位

ご相談で多いのが、外構の相場が分からない為とりあえず概算で出してほしいとのお願いです。
これは、実際とても難しく、使用する部材により大きく値段も変わってくるからです。
逆に予算に合わせてある程度調整可能になります!
なので、この金額を超えないでほしといったある程度の目安をお伝えして頂けると予算に合わせてご提案ができ、希望の予算を大きくうわまわった提案も防ぐことができます。

また、優先順位も大切になってきます。
これだけは絶対に設置したい!などお客様の希望に優先順位を決める事で、本当に必要なものに予算が回せるようになります。

優先順位が低いものはコストを抑えたり、設置範囲を狭めるなどし予算に合わせたご提案が可能です。
良い業者であれば、ヒアリングも上手に導いてくれるので安心してくださいね。
外構検討中の方、最初の打合せのご参考にしていただけたらと思います。



ガーテリアでは、外構・エクステリア工事に関するご相談・無料見積を行っております。お問い合わせまたは最寄りの店舗までぜひご連絡ください。

打合せ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!