外構の季節ごとのメンテナンス方法

リフォーム

外構は季節の変化や自然災害などにより、ダメージを受けやすく、適切なメンテナンスが必要になってきます。日々、メンテナンスを行うことで、美しさを維持し、長く快適な暮らしを楽しむことができます。今回は、季節ごとのメンテナンス方法についてご紹介させていただきます。

春のメンテナンス

テラス

春は、冬の間に受けたダメージを回復させ、新しい季節に向けて準備をする必要があります。

①草花のお手入れ

春は、植物が芽咲く季節です。草花や樹木にとっては、成長するための重要な時期でもあります。まずは、草花の手入れから始めましょう。枯れた部分や枝を切り落とし、必要に応じて土を入れ替えます。また、肥料を与えることで、成長を促すことができます。

②洗浄

冬の間に蓄積された汚れや落ち葉、枯葉などを掃除機やブロワーで取り除きます。また、外壁や門扉などに付着した汚れを高圧洗浄機で洗い流すことも効果的です。

③防腐処理

春は湿気の多い季節でもあります。木製品などは湿気によって腐食しやすくなるため、春になる前に防腐処理を行うことが大切です。防腐剤を塗布して、木材を保護しましょう。

④照明器具の点検

夜間に外構を照らす照明器具は、安全性や美観を保つためにも点検が必要です。電球が切れていないか、配線が劣化していないかなどを確認し、必要に応じて修理や交換を行いましょう。

⑤水道設備の点検

外構にある水道設備も、春のメンテナンスに欠かせません。水道管や蛇口、ホースなどを点検し、劣化や故障がないか確認します。特に、冬期間に凍結していた場合は、パイプが割れている可能性があるため、注意が必要です。

⑥庭木の剪定

冬の寒さでダメージを受けた庭木の剪定を行いましょう。成長し始めた若い枝を整えることで、より美しい形に整えることができます。

夏のメンテナンス

外構

夏は、気温が高くなるので植物が水分を多く必要とします。水やりを欠かさずに行い、土壌の湿度を確認しましょう。また、枯れた部分や刈り残しを取り除き、草花をより美しく見せる手入れをすることも大切です。

①植物の管理

夏は、気温が高くなるため、草花や樹木が水分を多く必要とします。水やりを欠かさずに行い、土壌の湿度を確認しましょう。また、枯れた部分や刈り残しを除き、草花をより美しく見せる手入れをすることも大切です。

②日除け対策

夏は日差しが強く、外構の素材やガーデンファニチャーなどにも影響を与えてしまいます。日陰を作るために、垂直式の日よけや遮光率の高いシェードを設置することで、建物や家具を太陽の光から守ることができます。

③庭木の剪定

夏場になると、庭木が成長して生い茂り、見た目が荒れやすくなります。庭木の剪定を行うことで、樹形を整え、外構の美しさを保つことができます。ただし、樹種によっては、剪定時期が異なるので、専門家に相談することをおすすめします。

④防虫対策

夏は、虫が活発になる季節でもあります。外構に虫が入り込むことを防ぐために、虫除け対策を行いましょう。また、植物に寄生する害虫についても注意が必要です。

秋のメンテナンス

レッドロビン

秋は、気温が下がり、風が強くなってくる季節になります。外構では、冬にむけて準備を行うことが大切です。

①落ち葉の掃除

秋は、落ち葉が多くなる季節です。落ち葉を放置することで、表面に積もり滑りやすくなったり、腐敗して植物に栄養分を与えにくくなるので、定期的に掃除を行いましょう。また、落ち葉をコンポストに入れることで、有機肥料として再利用することができます。

②植物の刈り込み

秋は、植物が成長し終わって、次の年のための準備を始める時期でもあります。そのため、成長が終わった植物の枝先を刈りこみ、樹形を整えることが重要です。また、冬に備えて、植物を保護するために、軽いマルチングを行うこともおすすめです!

③外壁の点検

秋は、台風や雨風の影響を受けやすく、外壁に亀裂や隙間が生じることがあります。外壁を点検し、修理が必要な箇所があれば早めに対処しましょう。また、外壁の洗浄や塗装なども行うと、長期間綺麗な状態を保つことができます。

④水道管の凍結対策

秋から冬にかけて、気温が下がり、水道管が凍結することがあります。外構にある水道管の保温材のチェックや、水を止めて蛇口から水を抜く作業を行い、凍結を防ぎましょう。

冬のメンテナンス

門柱

冬はとても寒い季節であり、外構にとっては厳しい季節になります。冬の外構メンテナンスに必要な作業をいくつかご紹介します。

①除雪

冬は、大量の雪が積もることがあります。雪が溶けずに積もると、凍って滑りやすくなったり、重くなって屋根や樹木に損害を与えたりすることがあります。雪が積もったら、早めに雪かきを行いましょう。

②植物の保護

冬は、極寒のため、植物が枯れる可能性があります。植物を保護するために、マルチングを行ったり、鉢や根元を覆い、植物が冬を越せるように条件を整えましょう。

③給水設備の凍結対策

冬は、水道管や給水設備が凍結する可能性があります。保温材を巻いたり、水を止めて蛇口から水を抜く作業を行い、凍結を防ぎましょう。

④外壁の点検

冬は、外壁に汚れが付着し、目立つ季節でもあります。また、外壁に亀裂や隙間が生じることがあります。外壁を点検し、必要に応じて修理や洗浄を行いましょう。

⑤照明器具の点検

冬は、日が短く、夜間に外構を照らす照明器具が重要になります。照明器具の点検や修理を行い、夜間に外構を美しく照らしましょう。


GARTERIORロゴ

季節ごとのメンテナンスのご紹介でした。適切なメンテナンスを行い、美しい外構を長く維持してくださいね。


外構専門店ガーテリアなら外構のお悩み解決
店舗型外構店ガーテリアなら工事も安心

ガーテリアの外構工事

ガーテリアでは、新築外構工事をはじめ、庭&外構リフォームカーポートフェンス等のエクステリア商品取付、家を建てる前のブロック工事・ようへき工事などにも対応しております。

新築外構工事

新築外構工事

これからご新築予定の方、分譲住宅をご購入された方、ご購入後外構工事が手付かずの方など、新築外構・エクステリアでお困りの方はぜひご相談ください。

外構リフォーム・修理工事

門柱リフォーム工事

駐車場拡張工事、お庭のコンクリート化工事、お庭の雑草対策、目隠しフェンス工事、ブロック塀解体など、お庭&外構リフォーム工事をお請けいたします。

エクステリア工事

エクステリア工事
引用元:LIXILカーポートSC

カーポートウッドデッキタイルデッキ、ガレージ、門柱玄関アプローチ宅配BOXフェンス取付などのエクステリア工事もお請けいたします。

造成工事(一次外構)

一次外構工事

建物を建てる前のようへき工事・境界ブロック工事・盛土・整地など、建築前工事一式を請け負います。一次外構も外構専門店の方が作業も早くお得です。


外構工事のご案内
外構コラム
店舗紹介
施工事例のご紹介
よくあるご質問
ガーテリアについて

SHOP PICUP

愛知岐阜三重静岡長野大阪兵庫奈良京都和歌山ほかエリア拡大中!「外構費用が足りない…」「おしゃれな外構にしたい…」「お庭のリフォームがしたい…」「目隠しフェンスを付けたい」等、外構工事やエクステリアのお悩みをガーテリアが解決します!

名古屋・豊田・一宮・岡崎・岐阜・津・三島他

大阪・堺・岸和田・八尾・尼崎・京都・奈良他

松本・安曇野・諏訪・塩尻・長野・上田・千曲他


ガーテリアでは、外構・エクステリア工事に関する無料見積・ご相談を受け付けております。お問い合わせフォームお電話最寄りの店舗までぜひご連絡ください。

【24時間受付|お問い合わせフォーム】

【フリーダイヤル】
0120-403-433
電話受付時間:9:00~18:00

主な外構工事対応エリア

リフォーム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!