お庭づくりで大切な事

家

新築を建てるにあたって、お洒落で可愛いお庭に憧れると思います。
今回は、初心者でも簡単にできる庭作りについてお話しさせていただきます。
庭づくりで大事な事は周囲の街並みと建物と調和させ、水はけや日当たりを考慮しながら、手入れや管理のしやすさを考えて、周囲からのプライバシーを保つことなどです。

建物や街並みとの調和

街並み

まずは、ざっくりと和風にするか洋風にするかを決め、さらにそこから具体的に、「バラが素敵なお庭」や「イングリッシュガーデン風」や「モダン風」などテーマを決めてイメージを持ってみるのがよいでしょう!

水はけや日当たりなど敷地条件に合わせ植物を選び、生垣などで周囲の視線からプライバシーを守ることも大切です。



雑草対策など、今後手入れのしやすい快適・便利に使える庭

雑草

おしゃれなお庭をつくっても、その後のメンテナンス、庭の手入れが大変なお庭をつくってしまうと、手入れが行き届かず理想のお庭でなくなってきてしまうかと思います。

庭は、雑草対策が1番大変なものです。防草シートなど手入れが楽になるようにあらかじめ対策をしておくと良いでしょう。

例えば、タイルデッキの設置を考えるのであれば、できる限りメンテナンスが少なくてすむような素材のものを選ぶなど後々の事を考えることがポイントです。

また、植物の手入れなどしやすいように倉庫や蛇口なども設置すると利便性がよくなります。
そして、虫が寄ってこない植物を選び、快適な庭づくりを目指しましょう。

庭に木・植物・花などを植え四季を感じよう

庭

植物や花や木を植える事によって四季の移り変わりが楽しめます。
レンガやタイルを利用して花壇の囲いを作ったりしてみるのもお洒落になるのでおすすめです!


庭作りの費用は部分的にできる所から始めよう

DIY

お庭をつくるとなると、費用も結構かかります。いきなり全てを完成させず、例えば玄関アプローチだけ!など、できる範囲からスタートするのもいいでしょう!
DIYをすれば安くなり、楽しみながら自分だけのお庭をつくることができます!

庭づくりには最初にパース(完成予想図)から

パース図

庭づくりは、最初に自分の理想像を具体的にしておくとよいでしょう!そこで役に立つのがパース図(完成予想図)です。

庭づくりを業者へ依頼する時は、業者へパース図を作成してもらいましょう。そうする事で、お庭のイメージが具体的につき失敗が少なくなります。

自分でDIYをする時も、自分なりに手書きで簡単にイメージを描いてみる事をおすすめします!

お見積りは複数の業者へ

外構を依頼する時はまず、外構工事のお見積りを行わければなりません。
1社しか見積もりを取らなかった場合、担当者との相性が良くなかったり適正な費用なのかの判断が難しかったり、お庭のアイデアなどが十分に膨らまなかったりと困ることが出てきます。
そのため、後から後悔しないよう、比較検討をしっかり行ってくださいね。


今回は、庭づくりのポイントをまとめてみました。
庭作りは、10年後や20年後の事も考えて作ることが大切です。
例えば、新たに必要になった時に設置できるようにすることや、逆にいらなくなりそうな物は最初から設置しないようにすることなどです。
また、利便性を考えることやメンテナンスにどれだけ必要かなどを考えることも、見た目のデザインと合わせてとても重要になってきますので注意しておきましょう。


ガーテリアでは、外構・エクステリア工事に関するご相談・無料見積を行っております。お問い合わせまたは最寄りの店舗までぜひご連絡ください。

パース図

この記事が気に入ったら
フォローしてね!