おしゃれに魅せる外構 -照明編-

街灯

お庭に照明があることで夜の庭を明るく照らし、おしゃれな演出をしてくれます。
夜の素敵な雰囲気づくりができて、お庭で過ごす楽しみにもつながると思います。

お庭の照明は、お洒落な雰囲気づくりだけでないメリットもございます。
例えば、防犯効果であったり、アプローチなどで足元を照らせば、転倒防止にもなります。
玄関やカーポート等に設置すれば、明かりで荷物の出し入れなどもしやすくなるでしょう。
そんなメリットのたくさんある照明の設置するにあたってのポイントをまとめてみました。

明るすぎない照明を選ぶ

明るすぎる照明を選ぶと、少し下品なイメージになってしまう、または光害になってしまう可能性があります。
暗闇に明るく照らす照明ですが、できるだけ柔らかく心地よく照らしてくれる照明を選びましょう。

過度の照明器具を配置しない

過度に照明を配置すると結果的に全体が照らされ、照明の持つ演出結果が損なわれています。
門袖やアプローチ、屋根や植栽など、照らす対象物を把握し、適切な数と配置を心掛けましょう。

植栽をうまく活用

植栽もまた、省かれる傾向にありますが、お庭を彩る上に欠かせないのが照明と植栽です。
植栽は、昼間はもちろん、夜もライトアップすることで陰影の効果が高まり、より高貴で上品なイメージを演出してくれます。少しでも植栽を配置することをオススメします。

エクステリアの素材感を活かす

石材を使用したり、凹凸のある素材を使用したエクステリアの場合、上または下から照らすことで、その凹凸がより鮮明に際立ち、幻想的な雰囲気を出します。せっかくなら夜間もエクステリアを楽しみましょう。


ガーテリアでは、外構・エクステリア工事に関するご相談・無料見積を行っております。お問い合わせまたは最寄りの店舗までぜひご連絡ください。

街灯

この記事が気に入ったら
フォローしてね!