外構工事お問合せのタイミング

家

新築外構工事・お問合せタイミング

新築外構工事の際のご依頼のタイミングは、土地購入の前にご相談いただくことがベストです。
遅くても、建物の基礎が出来上がる頃から足場が外れる頃までに外構のお見積りをおすすめします。
足場が外れる頃は、本体工事完了まで1カ月ほどになるので、玄関ポーチや水道管の位置などが確実になりプランの作成がしやすくなります。

理想の外構プランを進めるためにも、依頼のタイミングは適切時期で始めることがとても大切です。
住み始めてから、駐車スペースや門柱などが終わっていないと、生活に不便さを感じてくることも出てきます。

例えば、駐車スペースが土のままだと、雨の日に新居に泥を持ち込んでしまいます。
新築を購入前に外構工事(お庭づくり)も一緒に考えることにより、正確な駐車場スペースが確保できたり、庭スペースの有効活用など建物全体のお洒落な空間づくりへと発展します。

新築を家を建てる時は、「家を造る」業者と「外構を造る」業者は別と考えていただくことをおすすめします。
例えば、ハウスメーカーで家と外構をセットでお願いすると、ハウスメーカーは下請けが行う外構工事費に約30%の利益を上乗せしお客様に金額提示するため、お客様に余分な出費が発生してしまいます。
ムダな出費を減らしたい場合は、多少の手間がかかっても、それぞれの専門業者に依頼するのが良いでしょう。

ガーテリアでは、家を建てる時のアドバイス等も行っております。
また、CADパースを使用したサービスを提供しており、実際の完成イメージを3Dで確認することで、お客様に安心してご契約をしていただける態勢をとっております。
まだ家が建ってない、もしくは外構プランを決めていないときでも、外構計画は早めの段階からぜひご相談ください。



ガーテリアでは、外構・エクステリア工事に関するご相談・無料見積を行っております。お問い合わせまたは最寄りの店舗までぜひご連絡ください。

家

この記事が気に入ったら
フォローしてね!