お庭をコンクリートにするか迷われている方へ

自宅のお庭を手入れの楽なコンクリートにしたいと考える方は多いかと思います。
コンクリートにする事により、どういったメリット・デメリットがあるのでしょうか?

コンクリートには様々なメリットがあり、最近は地面をコンクリートで固めてしまうというご家庭も多くなってきました。
もちろんデメリットもありますので、コンクリートにしようか迷われている方、ぜひ参考にしてみて下さい。

お庭をコンクリートにするメリット

雑草が生えてこない

何も施工されていないと、雑草が生えてくるので、その都度手入れが必要になります。
草抜きなどとても大変ですよね。
雑草対策として除草剤をまいたり、人工芝や砂利にされる方が多いです。
ですが、人工芝や砂利を敷くだけですと、雑草が生えてきてしまうことがほとんどです。

1番効果的な雑草対策はお庭をコンクリートにすることです。
コンクリートは値段が高くなってしましますが、雑草が生えてくることがほとんどなくなるので、ストレスが解消されるでしょう。

掃除が楽になる

お庭をコンクリートにする事で、平面になるので掃除がとても楽になります。
ゴミや落ち葉などが溜まってもホウキで履いたり、汚れた場合はブラシでこするなど、コンクリートにする事で確実に掃除が楽になるでしょう!

耐久性があります

コンクリートは経年劣化が少なくとても頑丈で長期間の使用ができるため、維持費を含めて長期で考えると、低コストといえるでしょう。

お洒落なイメージにする事が出来る

コンクリートデザインは、無機質で冷たいイメージを持たれる方もおおいかと思いますが、工夫を行う事でコンクリートを取り入れたシンプルそしてモダンなイメージのお庭を造ることができます。

例えば、コンクリートをベースにし一部に玉砂利や芝などを取り入れたり、ライトアップを行う事でお洒落で温かみのあるお庭になるでしょう。

お庭をコンクリートにするデメリット

夏は照り返しがきつくなる

コンクリートで庭をつくる事により、日差しの照り返しが強くなるというデメリットがあります。
あまりにも暑い時は、触るとやけどするのではないかと思うくらい熱くなる時もある程です。
その場合は水をかけるなどし、照り返しが和らぐ場合もあります。

ひび割れがしやすい

コンクリートは耐久性に優れていますが、ひび割れをおこしやすいとも言われています。
温度や熱により、収縮や膨張しやすい特徴があり、面積が広いほどひび割れを起こしやすくなります。
コンクリートの間へ目地を入れたり、水はけを良くする為に傾斜をつけるなど工夫を行う事でひび割れを回避できるでしょう。

撤去する時が大変

コンクリートで施工したものを、更地へ戻したりリフォーム工事を行う場合に撤去費用がかかってきます。
工事費・人件費・処分する為の費用などです。
庭が広いとその分、費用も高額になります。

今回ご紹介させていただいて地面をコンクリートにすることにより、たくさんのメリットを感じていただけたかと思います。雑草対策としてよく聞かれるかと思いますが、知られていない情報もあったのではないでしょうか。
お庭をコンクリートにしなくても車を止めることはできますが、土や砂利を使用しているお庭に車を止めると、汚れたり車内に土やほこりが入るといった問題が出てきてしまいます。
コンクリートは費用が高くなりがちですが、駐車スペースだけでも、コンクリートにすることをおすすめします。


ガーテリアでは、外構・エクステリア工事に関するご相談・無料見積を行っております。お問い合わせまたは最寄りの店舗までぜひご連絡ください。

カーポート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!